不動産投資で金利の低い住宅ローンが組める賃貸併用収益マイホーム!

不動産投資で金利の低い住宅ローンが組める賃貸併用収益マイホーム!

収益マイホーム(賃貸併用住宅)の1番のメリットとは?

私は、以前からずっと賃貸併用住宅に興味を持っています。私が言っている賃貸併用住宅はいわゆる収益マイホームと呼ばれるものです。

収益マイホームの魅力はズバリ!

金融機関から「融資審査の緩い、金利の低い住宅ローンで融資が受けられる!」この点に尽きると思います。また、収益マイホームは、建物内に賃貸として貸し出す部屋をつくり、その賃貸住居の入居者から得る家賃収入で住宅ローンを返済することにより、自分が働いて得る労働収入からの住居費負担が無くなるという素敵なシステムです。

例えば、家族4人で済むマイホームを購入したAさんは、手取り収入250,000円で、住宅ローン返済75,000円の住宅を購入したとすると、収入手残り175,000円の生活費で家族4人暮らしていくということになりますが、収益マイホームであれば、住宅ローン返済部分の75,000円は、賃貸部分に住んでいる入居者さんの家賃で返済することになりますので、労働収入からの持ち出しがなくなり手取り収入の250,000円が丸々生活費になります。こうなるとかなり生活にゆとりが出ますね!

都市銀行の住宅ローン融資条件を調べてみた

都市銀行などの住宅ローンの融資条件を見ると「自宅部分の延べ床面積が50%以上あれば融資可能」という記載があります。

私も以前、この部分が気になったので都市銀行2行(三菱UFJ銀行とみずほ銀行)に電話してみました。

自宅の延べ床面積が半分以上あれば残りの半分以下は賃貸部分でも融資は可能かどうか?」の確認です。

回答は「可能」との返答でした。

都市銀行の電話に出られた方自体もしっかりと把握できておらず、電話を取り次いだ住宅ローンの詳細を把握している担当の方から可能であるとの回答を頂きました。

私の自宅は収益マイホーム(賃貸併用住宅)ですが住宅ローンではありません

別記事にて掲載しております「収益マイホーム(賃貸併用住宅)を中古で購入した実体験

」で、私の自宅兼収益物件は、収益マイホーム(賃貸併用住宅)ではありますが、自宅部分の延べ床面積が建物全体の延べ床面積の50%以上ありません。

よって、住宅ローンでの借入は難しく事業用ローンでの融資となり、仲介業者さんの紹介により金利の高いノンバンクで融資をしていただきました。

岐阜県本巣郡の1棟アパートを購入して、まだ数ヶ月しか経っていない状況で融資の審査がおりるのか心配でしたが、そこは大丈夫でした。金利は3.9%と高かったのですが、融資期間は30年と長く月々の家賃を支払うこともなく、ローン返済を引いたキャッシュも約90,000円/月 入ることになりました。

みなさんの中には金利の高さに抵抗がある方もいるかもしれませんが、この1年後に本巣郡のアパートの融資をして頂いている信金さんで金利1.4%融資期間20年で借り換えをしていただきました。月々の返済額はほとんど変わらず、それでいて金融機関へ支払う総返済額は20,000,000円ほども減ったのです!ノンバンクでは融資解約による違約金が60万円も取られましたが、現状は名古屋市内でも都心部に当たる立地に家賃を払わずに住めて、その上、月々キャッシュが90,000円も入る物件を購入できたことはかなりナイスな成果だったと思っています。

しかしいずれは、住宅ローンを利用しての新築の収益マイホーム(賃貸併用住宅)を建ててみたいと、毎日の物件検索で売地を探しながら妄想しています。

収益マイホーム(賃貸併用住宅)を中古で購入した実体験〜5号収益物件 名古屋市自宅兼収益物件〜 収益マイホーム(賃貸併用住宅)の...
不動産投資物件の購入手順 ~4号収益物件 岐阜県本巣郡中古アパート~ 検索サイトで収益物件を見つけたらまずは資料請求と物...

不動産投資初心者が参入しやすい賃貸併用住宅のセミナー

賃貸併用住宅で0円で家を購入できる!?
参加無料!Zweispace不動産投資セミナー

こちらのセミナーは、関東圏・関西圏在住の方で、「土地」、「自己資金」が無くても、大家さんとして不動産による資産形成ができる方法について、不動産会社や、大手銀行の幹部の方を講師として招きご説明いただきます。

20代後半~40代の男女の方で、住宅購入を検討されている方、投資を考えている・実践されている方、すぐにでも不動産投資をはじめたい方、不動産投資の本質を知りたい方は参加をオススメします。

注目点としては、収益マイホーム(賃貸併用住宅)に特化しているセミナーはあまり無いという点です。賃貸併用住宅による効率的な資産形成の仕方を、不動産会社、建設会社、設計デザイン会社、銀行各担当者の生の声を聞きながら、勉強していけるセミナーというのはなかなかありませんので、ご興味のある方はぜひ参加しましょう!

普通にマイホームを購入すると、今後住宅ローンの支払いがずっと重くのしかかります。

しかし、収益マイホーム(賃貸併用住宅)であれば

●今後の人生ずっと住宅費から解放され、その金額的メリットは 数千万円 にも上ります。

●マイホームを建てるのと比べ、圧倒的にいい立地に自宅を取得できる

●ローン完済後は、毎月数十万円の家賃収入が得られ、老後の年金代わりとなる。

●最もリスクが少なく、不動産投資家になれる。

これを機に大家さんになる道もあるということです。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク